日本の秋の味覚

Traditional Autumn Food Pairing with Cider

以下は雑誌inCiderJapanの第7号に掲載された記事です。


「日本食で一番サイダーと相性が良い食べ物は何ですか?」

我々が頻繁にされる質問の1つだ。日本食の人気と、日本における食文化の豊満さを考えれば、当然の質問だろう。実のところ、我々にとっては答えるのが楽しい質問でもある。なぜならば、サイダーは驚くほどに多くの日本食と、実によくマッチするからだ。どのような材料ともうまくハーモニーを奏で、五感を刺激してくれるサイダーは、最もフードペアリングに適した飲み物であるといっても過言ではないだろう。

そして、食欲の季節である秋ほど、それを体現できる時期はほかにない。ここに、サイダーとのペアリングを楽しんでいただきたい、秋を代表するフードを紹介しよう。

秋刀魚

秋といえば誰もが思い浮かべる代表的な食べ物である秋刀魚。塩をかけて丸のまま炭火で焼いたら、大根おろしと醤油、そしてお好みの柑橘をかけて頬張る。たまらない。これをできる限りドライなサイダーで流し込めば、ワタの苦みのバランスを保ちつつ、脂の豊かな風味を増幅することができる。

かぼちゃ

かぼちゃは通年で手に入る野菜ではあるが、秋がとりわけ美味しいシーズンだ。かぼちゃの、柔らかく繊細でクリーミーな食感には、ブリュット・サイダーのカーボネーションが最高に合う。ミディアムドライなサイダーもまた、かぼちゃの甘味を引き立ててくれる、相性のいいサイダーだ。

鶏五目御飯

5種類の野菜を、鰹だしで炊いた炊き込みご飯。この伝統的な食べ物に合わせるのは、ミディアムドライ以上のドライなサイダーだ。鶏肉やごぼう、椎茸、にんじんなど、鶏五目御飯の持つ豊かな風味にアクセントを与えてくれる。

You may also like

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。