ジュリアン・サイダーワークス

Julian Ciderworks | ジュリアン・サイダーワークス

以下は雑誌inCiderJapanの第2号に掲載された記事の一部です。


ブライアン・ケナーは使命を持った男である。カリフォルニア州のジュリアンで、200エーカー以上の果樹栽培用の土地を所有している。その土地の2つの果樹園で100種類ものりんごと梨を育て、更に地元の農家とも供給契約を結んでいる。妻のキャスリーンとともに、ジュリアンを世界トップクラスのテロワールクラフトハードサイダーとペリーの醸造場所として注目を集めたいと思っている。そのために彼は、2017年だけで150種類以上のサイダー用のりんごと果物を発酵させた。既に植えられた果物の木は更にたくさんあり、この先の数年で実り始めたら、ケナー氏の造るサイダーの種類はもっと増えるだろう。inCiderJapanは、ジュリアン・サイダーワークスの歴史、ケナー氏のサイダー造りへの想い、そして将来に向けての考えをより詳しく知るため、1月下旬に彼の農場に足を運んだ。


記事全文を読むには、ここをクリックしてPDF版をダウンロードするか、ここをクリックしてメールでハードコピーのバックナンバーをお求めください。

You may also like

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。